良○界の天才・たくあん監督と、狂気の変態・一色桃子。殉愛トレーニングスイート。息子のために自分の体を犠牲にする母親。

ドリームチャンネル

桃子には春から大学入学を控えた一人息子がいます。愛するがゆえに息子に対して過保護だった彼女に、ある​​日、電車内で息子に盗撮されたと連絡が入り……善意の人間と称する男たちから条件を突きつけられる。動揺する桃子に「子供の学業に悪影響が出ないように」と示談交渉を持ちかける、それは《一日だけ男性と過ごす》というものだった。桃子は愛する息子のため男達に従うが、責められるうちにいつしか自分のマゾヒズムに目覚めていく。

無料サンプル動画

発売日2024-02-22 10:00:01
収録時間155
シリーズ
ジャンルハイビジョン、近親相姦、辱め、単体作品、人妻・主婦、熟女、巨乳
女優一色桃子
レーベルMONROE
品番roe00146
価格2000

レビュー

脅迫されて嫌々ながら男に従う様子が秀逸。最初のキスやボディタッチを嫌悪感丸出しの顔で拒否するも脅迫されて言いなりになる。「返事をしろ」とか「イク準備ができたらそう言え」などの命令に抵抗感を示しながらも従っている。その際、AVっぽい舌足らずな口調ではなく、毅然とした態度で若干怒りをにじませながら「イク準備ができました」「イカせていただきます」と宣言して絶頂するところが素晴らしい。しかし、そんな緊張感ある雰囲気も前半のみ。後半以降は普通に喘ぐ普通のAVになってしまった。後半まで緊張感をもって「イキます」と宣言させ、宣言を忘れてたら脅迫して従わせてもらいたい。

沢庵監督の有名シリーズといえば脅迫スイートルームだと思いますが…その類似作品がマドンナ女優で見れるのはとても嬉しいです。是非シリーズ化してほしいです。 ◆ 一色桃子さんはマドンナデビュー前にJUN名義で「調教倶楽部」に出演されてた女優さん。流石のパフォーマンスでした。

 ドラマ部分では、ひとつひとつの画面が不安を煽りながらも硬質で見応えのある緊張感が漲ります。続く凌●のファーストコンタクト。画面では姿を見せず指示する男の声と、実践する男の絶妙なバランスで醸し出す演出が空気を支配します。それに呑まれていく一色桃子。この三者の掛け合いが丁寧にじっくりと描かれます。抵抗する桃子の目力、毅然さを保とうとする口調から始まるも、徐々に堕とされていく過程が見事。表面的に撫でるような台詞や演技では表現しえなかったでしょう。まさに女優ありきです。 その女優・一色桃子。今までの作品と較べても最高に綺麗に撮られています。メイクやボディトレーニングのせいばかりではないと思いますが、どの角度からの表情も姿態も抜群に美しい。目を惹きつけられます。 ファーストコンタクト終了までが約1時間10分。ドラマからの緊張感を保ちつつ、一色桃子の破れたストッキングや突き出した尻などの超官能的な画と艶声が相まって、ハードでありながらも興奮が止まりません。プレイを終えた後の横顔のアップから流れる一筋の涙は、素に戻ったゆえか官能の自我に抗えないことを知ったゆえか、いずれにしても前半を締める白眉のカットです。これも美しい。 後半は緊縛や輪●など、堕ちて変態と化した姿が延々と続きます。途中、冒頭の場面と同じく、面接する母親・桃子の姿も挿入され日常との対比もされます。が、前半の男優陣の演技力を含めた画面の緊張感と比較してしまうと、複数によるプレイは冗長になってしまったかなとは個人的には思います。 自分は凌●ものは苦手なはずなのに、ラストシーンの一色桃子にも惹かれてしまいました。変態と化した雌が美しく愛おしくなります。 監督の画つくりと演出が見事に女優の資質と嚙み合った作品。もちろん女優のプレイありきですが、もっともっとドラマが絡んでも一色桃子のAVは多くの可能性があると感じました。

サンプル画像

タイトルとURLをコピーしました